住宅ローン体験談

注文住宅、マンション、戸建て住宅、分譲建売り住宅、中古住宅、住宅を取得する時にほとんどの方が利用するのが住宅ローン。その住宅ローンで人生を台無しにしてしまっている方が大勢いる。

住宅ローンは高額で、超長期で返済計画をし、結果多額の金利がついてくるもの。とても不安を抱えて組む方が多い。

反面、今すぐ用意できない何千万円というお金を手にして住宅という超高額商品を購入するのに使うことができる便利なものでもある。

では、住宅ローンを組んで成功する人と、失敗する人は一体何が違うのだろうか。何が成功と失敗の分かれ目なのか。それをここでは多くの体験談を紹介しながら考えていただきたいと思っている。

住宅ローンを組む上で、ついてまわってくるものといえば、自己資金をいくら出して、いくらを住宅ローンにするのか、繰り上げ返済をどのように考えて計画していくのか、何年後に完済しているように計画をしていくのか。多くの考え方が必要となる。

また、住宅ローンの種類に対してもそうだ。固定金利が良いのか変動金利が有利なのか、いったい何が一番選択するべきなのかは、昨日今日住宅購入を思い立った方に独自に判断してもらおうとすること自体がギャンブルなんだと思う。

だからここでは多くの体験談が寄せられるので、住宅ローンの便利さを最大限に生かせるような知識を多く得ていただきたい、そんなふうに思っている。

フラット35や銀行の3年固定、5年固定、10年固定、変動金利、おおくの種類があるなかでも、ご自身が組める住宅ローンはたった一種類。その一種類が自分にとってベストである住宅ローンにするにはどうすればよいのかもぜひ学んでいただきたい。

また、過去の景気からみていくと、昔の金利のパーセンテージと、今の金利のパーセンテージは大きく違う。時代と共にそのあたりの状況も変化している。ゼロ金利制作は10年前は存在しなかった。

だからこそこれだけは気をつけていただきたい。年長者から学ぶのは金利を何%で借りればいいかではなく、その時々の状況に応じたローンの借り方だ。

 

PR|住宅ローンに詳しい愛知の工務店英語上達の秘訣工務店向け集客ノウハウ貯蓄JALカードクレジットカードの即日発行じゃけん住宅リフォーム総合情報生命保険の口コミ.COM女性向けエステ.com生命保険の選び方お家の見直ししま専科口コミ住宅ローン情報