02住宅ローンは人生に一度でいいかも

住宅ローンは私にとって結婚とともに現実的になってきた言葉でした。もともと実家が自己所有の戸建て住宅であったため、私もいつか戸建て住宅のマイホームがほしいと思っていました。しかし、一番のネックはお金です。個人的に借金はあまり好きではなく、お金をちびちび貯めては一気に使うのが好きだったので住宅ローンはとても気が引けるものでした。
しかし、実際結婚して数年も経ってくるとマイホームが欲しいという気持ちが大きくなってきました。そしてついに住宅ローンの門をたたくことになるのですが、実際申し込みをしてみてはじめに思ったのが面倒くさい!そしてこちらは選ぶ側ではなかった?というところです。金利の低い銀行を選んでみては申し込み条件に当てはまらず却下となり、大丈夫だろうと思ったネット銀行への申し込みは事前審査に通ったものの、いざ書類を一式送ってみると却下の一言で終わりました。私が申し込みしたネット銀行ですと担当者ベースではなかったので、毎回違う方が電話に出ては、事務作業の一環としてお話されているようであまり心地よく無かったです。結果として地元の信用金庫にてお願いすることになりました。金利は2倍ほど違うし、ちょっとなぁとおもう反面、私の経歴ではここしかお願いできるところがありませんでした。実際担当者の方が親身になって話を聞いてくれたり書類も細かくチェックしてくださったのでこういったことに無知な私には合っていたのかもしれません。

 

PR|住宅ローンに詳しい工務店はこちら